医療関係の方へ

医師主導治験

医師主導治験とは、厚労省に承認申請するための治験を医師が自ら行うことを意味します。
治験と医師主導治験における手続き上の大きな違いは製薬企業が行っている業務を医師が自ら行わなければなりません。このため自ら治験を実施するための組織作りをする必要があります。規制上の違いはほとんどありません。医師主導治験を実施される方、あるいは参加される方は臨床試験部までご相談ください。
なお、医師主導治験を実施するための研究費の助成は、日本医療研究開発機構や日本医師会治験促進センターから受けることが可能です。

組織図

ページの先頭へ

Copyright © 千葉大学医学部附属病院 臨床試験部. All Rights Reserved.