医療関係の方へ

連結可能匿名化について

本院では、臨床試験に参加された患者さんのデータを利用するにあたり、個人情報保護の観点より連結可能匿名化をすることが必須です。個人情報には氏名などの他にカルテ番号が含まれます。そこで、研究者には病院臨床試験被験者番号の管理・発行に関する手順に従って、病院臨床試験被験者番号2nd ID(匿名化された番号)を発番し利用することが求められます。現在、電子カルテの中で、発番および匿名化番号の管理を行っておりますので、利用にあたり試験開始前までに試験の登録をする必要があります。
詳細については臨床試験部までお問い合わせください。

システムを用いた臨床試験の管理

ページの先頭へ

Copyright © 千葉大学医学部附属病院 臨床試験部. All Rights Reserved.