企業の方へ

臨床試験を依頼される企業の方へ

千葉大学では治験は科学であるということをモットーに広く治験を実施することを推進しています。
早く、適切に治験を実施することは本邦において治験の空洞化を防ぐ一つの方法です。一方で治験を行う医師のインセンティブを確保することももう一つの空洞化への解決策と考えられます。医師にとってあたらしい医薬品の開発に携わるというのは新しい治療方法に携わるということです。これはお金以上のインセンティブといえるのではないでしょうか。また、当院では医師個人にお金が渡ることはありません。治験の費用は文科省の規程にそって決められ、患者さんの医療費や負担軽減費、コーディネータの雇用費、大学の研究費などの諸費用として公的に処理されます。
私ども臨床試験部は治験の実施環境を良くすることに毎日努力をしています。被験者である患者さんや医師と企業の間に立って治験が迅速にかつ適切に実施されるようコーディネートを行っています。
また、治験を実施することは、新薬についての日本人の有効性および安全性を確保するうえで必要なことです。患者の皆さんに有効かつ安全な医薬品を提供するためにも、千葉大学では広く多くの企業の治験の受け入れを行っています。
新しい治験を実施するにあたってご質問がある場合にはお気楽に事務局、あるいは臨床試験部長(専任医師)の花岡までお問い合わせください。さらに、当院の治験の実施体制に関するご質問、疑問、要望などについても、いつでもお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ

Copyright © 千葉大学医学部附属病院 臨床試験部. All Rights Reserved.